Labonal:ラボナル

フランス:ソックス

Labonalは、フランス・アルザス地方に工場をもつソックス専業メーカーです。
現在は、フランス国内の高級百貨店を中心に展開しているブランドで、機能性とファション性を兼ね備えたソックスです。1924年Simon Lipovsky氏が、現在のLabonalの前身であるLa Bonneterie Alsacienneをフランス・アルザス地方Dambach-La-Villeに設立しました。
現在の技術では当然のことですが、彼はその当時すでに“ずり落ちることなく脚にフィットし、履き心地が快適で、デザインの良い”ソックスをつくりたいというアイディアを持っていました。それから技術開発が進み、1970年〜1978年には、Labonalの年間生産量は、1,500万足となりました。
そして従来フランスのソックスは、スーパーや量販店だけで販売されていたなかで、初めてのフランスのデパートや専門店のフレンチ・ソックスブランドとして扱われ、「高級ソックスといえばLabonal」として、フランスのマーケットにおいて認知されていきました。その当時の工場の従業員数は1,000人程で、紳士ソックスの生産量としては、フランスで最大規模でした。その後、フランス国内でのソックスメーカーの変遷を経て、現在はDominique Malfait氏を代表にLabonalブランドは展開しています。